TASKENblog 独立系音楽家の雑記系ブログ

音楽でネット上での収益化を目指した結果|2024/05/25現時点

ネット収益活動

どうも、プロミュージシャンからサラリーマンに~そしてうつ病でニートになり、復活後はバイト生活をしながらネット上で音楽活動をしているオジさん、ことTAKEO SUZUKIです。@tasken_music

noteの方で、「プロミュージシャンだったオジさんのアーティスト活動復活日記」という、バイトをしながら一人で独立系アーティストとして活動している自称ミニマリストのオジさんの赤裸々な日常を有料記事として(無料版もあり)書いているのですが、YouTubeやbandcampなどからの収益額に関しては、有料記事という形にして、一般には公開していませんでした。

しかし、せっかくWordpressでブログを運用しているのに運用方針に行き詰まっていたところなので、思い切ってこのブログで毎週収益額を公開していこうと思い立ちました。

プロミュージシャンを辞めてからの本格的に活動を再開するまでの20数年間、実は何度も音楽活動再開をトライしていたんですが、全く日の目を見ない日々。
何度も新しいチャレンジをして、その度に挫折を繰り返した結果、2020年頃から自分が本当にやりたい音楽というものに気付き、やっと肩の力を抜いて音楽を作れるようになった途端、音楽で今まで以上の収益を上げることに成功しました。

主にYouTubeチャンネルでの広告収入とbandcampでアルバムの売り上げがメインとなっており、その他はAudiostockなど。
他にオリジナル音楽の制作とはちょっと離れるんですが、ココナラでのMIXサービス(現在は休眠中)やnoteでの有料記事(最近はじめたばかり)なども収益化活動の一環として頑張ってみています。

このブログでは、そういった収益の報告を週間単位で報告していこうかなと思っておりますので、興味を持たれた方はブックマークの登録をお願いします!
XなどのSNSでもブログ更新のお知らせをポストしてますので、よかったらフォローお願いいたします。

YouTubeとbandcampをはじめたワケ

収益額の公開をする前に、収益化するまでのお話をちょっと。

オリジナル音楽で生計を立てるには、一般的な方法としてメジャーと契約しアルバムやライブなどで収益を上げる方法となりますが、これはごく一部の人にしか開かれていない狭き門。
ましてや、引退して長らく業界から離れていた上に歳も歳。しかも超マニアックな音楽しか作らないとなると、土台無理な話。

メジャーに頼らずとも活動をしていくには、ネットを最大限活用するのが一番で、また、どこにも縛られたくないという思いもあったので、音楽サブスクにチャレンジしてみました。
当時はakeo tsuzukiという変名で、オウテカマウスオンマーズのような実験的なテクノを制作してまして、EPをリリースして少しは宣伝も頑張ってみたのですが、これが全く売れず。

Apple Musicのリンク→https://music.apple.com/jp/artist/akeo-tsuzuki/1487190064

音楽サブスクは、メジャーアーティストでもランキングの上位に入らない限り、中々収益的には厳しいようで、僕のような無名で超マニアックな個人アーティストには土台無理な話。
他に使えるサービスがないだろうかと探していた時に見つけたのが、bandcampというサービス。

bandcampとは、音楽ファンがアーティストと直接繋がり、音源やグッズの販売を通して活動をサポートするオンライン版レコードショップ&音楽コミュニティで、アーティストが自由にコンテンツの値段設定できて、アカウント開設は無料というありがたいサービス(売れたら手数料は取られるけど、それは瑣末な事)。

これだ!と思い開設してみようと思ったけど、海外のサービスで全部英語(ハードルが高い・・・)。しかし、自分の音楽は国内では受け入れてもらえないだろうと思っていたので、海外にアピールするいい機会だと思い、開設方法をネットで探してなんとか登録しました。

瞑想音楽のbandcampのリンク

https://mhsoundstudio.bandcamp.com

僕は元々ブライアン・イーノの大ファン。いずれはオリジナルのアンビエント音楽を作りたいと思っていたので、瞑想音楽というスタイルで手探り状態で始める事にしました。

ただし、普通に瞑想音楽としてリリースしても、埋もれてしまうと考え、瞑想音楽のBGMチャンネルとしてYouTubeを開設。(当時、海外では日本のアンビエント音楽がKANKYO ONGAKUとして認知されてたので便乗を狙って)

bandcampで作品をリリースし、宣伝と広告収入を狙って本格的にYouTubeチャンネルを立ち上げました。
それまで何度かYouTubeで音楽動画を公開したりしてたのですが、当時は真剣に運用を考えておらず、動画をただアップするだけという感じでしたが、今回は広告収益化が可能になる登録者数1000人突破を目指して本格的に運用を始めたわけです。

YouTubeでは稼げなくなったと言われて久しいですが、それは大儲けできなくなったと言ってる著名なインフルエンサーの話であって、僕は不労所得として少しでも収益化できれば充分という考えでした。

瞑想音楽BGMチャンネルのリンク

https://youtube.com/@meditationhealingsounds

KANKYO ONGAKUとしての認知を狙った瞑想音楽BGMチャンネルは、今は登録者数が500名ぐらいまでは伸びたのですが、当初中々伸びずbandcampでも全く売れない時期が続きました。

瞑想音楽BGMチャンネルは、一時期Ambient TechnoやPsychill(ゆっくり目のテンポで、サイケデリックでトランシーなサウンドのテクノミュージック)を取り入れて、少し再生数が伸びた時期があったのですが、アンビエント音楽主体で始めたBGMチャンネルで自分的には違和感を感じ、またアンビエント中心のBGMに戻し(それまでの動画は削除)、タイトルやサムネールなどを色々と工夫してみたけど、中々伸びやまず。

伸び悩む瞑想音楽BGMチャンネルと別に、ただ単に個人でbandcampでリリースしているアルバムやEPの音源のフル動画を公開しているYouTubeチャンネルを別で運用していたのですが、「Ambient Buddhsim」というブッダの思想を反映したアンビエント音楽のアルバムをリリースし、その音源をYouTubeで公開したところ大きな変化が訪れました。

その動画は、アルバムジャケットの静止画にアルバムの楽曲を順番に収録しただけの動画だったのですが、公開したところ急激に視聴数と登録者数が伸び始め、いいねとコメントも増え始め、約2ヶ月間で一気に視聴数17万回越え、登録者数4600人越えを果たしました。

TAKEO SUZUKI Electronic music

それと同時にbandcampでもアルバムが売れ始め、収益化を目指して頑張ってきた結果とはいえ、ほんのわずかでもいいから収益化できればという思惑とは裏腹に、意外な収益となり、今でもびっくりしている次第です。

YouTubeとbandcampで得た収益公開

YouTubeチャンネルでの収益化条件である第1段階は登録者数500人以上からなのですが、今年(2024年)1月後半にアルバム「Ambient Buddhism」を公開してから500人を超え、これでやっとメンバーシップ投げ銭(Super Thanks)が始められる!と思い、いそいそとメンバーシップ用の特別コンテンツを制作しているうち、いつの間にか登録者数が広告収益を受けられる1000人を超え、広告収益を受ける為の手続きを済ませたのち、3月に無事広告収入の振り込みを確認できました。
また、それに合わせてbandcampでの売り上げも増えてきました。

現時点(2024年5月25日)での具体的な収益額はというと・・・

YouTubeチャンネルの収益額

2月から今月までで、累計181,575円となっております。

その内訳は、ほとんどが動画の広告収入なんですが、メンバーシップでの収入もほんの少し増えてきました。

メンバーシップは立ち上げ当初、なかなか登録してくれる人はいなかったのですが、つい先日3名ほど登録してくれるリスナーが出始めました。
今後は、メンバー限定動画にも力を入れていく予定です。

そしてbandcampの方はというと・・・

bandcampでの収益額

現時点までで 147,614円の収益。
YouTubeと合わせると 329,189円の収益に!
当初は、月数千円でも稼げれば御の字と考えていただけに、感慨深いものがあります。
毎月この収益額だと嬉しいんですがねw

その他の収益としては、Audiostock
Audiostockはニート時代に迷走していた時に何気なくやってみて、あまり売れそうになかったので、10曲ほど登録して放置状態。なので売り上げは少しばかり。

Audiostockでの収益額

今までの累計で 5994円ほど。
ちなみにこんな感じのバラエティに富んだ楽曲を提供しています。

お次はココナラでの収益ですが、ココナラでのサービスは現在休止中にしてます(今日試しにマスタリングのサービスだけ再開してみました)。
費用対効果で考えると、どうしても割に合わないというのが理由でクライアントワークは基本やらないことにしたからです。
(ただし作業が楽なマスタリングだけはやってもいいかなと再開しました)
ココナラでは、MIX、マスタリングの他に、アイコンのデザインや、楽曲制作の相談などもやってまして、それぞれの今までの売り上げを公開すると・・・

ココナラの収益額

累計で、185,596円ほど。1〜2年かけてこの額なので、MIXやデザインなどの受注を再開するつもりはありません。作業が大変な反面、売り上げが出た時は嬉しかったですけどね。

そして、つい最近はじめたnoteの有料記事の販売に関しては・・・

500円の記事が4本売れてました。
こんな感じの記事です↓

noteで最近ほぼ毎日更新している有料記事「プロミュージシャンだったオジさんのアーティスト活動復活日記」は110円で販売しています(時たま無料にしてます)。
こちらの方の売り上げは今のところはまだないですね。
売れれば御の字という感覚で更新しているので、収益活動からは除外しています。

ということで今までのトータルでの収益額は 522,779円!となりました。
やはりYouTubeチャンネルの広告収入は大きい。
YouTubeチャンネルが育ってきたおかげでbandcampの方の収益も上がってきているので、ほんとYouTubeチャンネルを頑張ってよかったと思ってます。

今後、週単位での収益の報告をこのブログで記事にしていきますので、よかったらブックマークをお願いいたします!