TASKENblog 独立系音楽家の雑記系ブログ

テクノジャズに挑戦

ネット収益活動

どうも、コーヒーを飲まないと中毒症状が出て、口がおちょぼ口になってしまうTASKENです。@tasken_music

TAKEO SUZUKI Electronic Music チャンネルでアップした、Deep Ambient TechnoのMIX動画が再生数600回を超えていて、いいね数15、コメントもついたりと、弱小YouTubeチャンネルとしては数字が伸びてきています。

本来、ここでYouTubeのおすすめにのせる為に、さらに続編を次々に投入するべきなんですが、正直な話、Deep Ambient Technoに飽きてきてしまいましたw

ずっと一つの狭いジャンルに縛られていくのは嫌だなぁと思ってしまうタチなので、しょうがないんです。興味をそそられるものにしか制作意欲が湧かないもんなんで・・・。

そんなこんなで、今はテクノジャズに興味がいってます。僕の大好きなジェフ・ミルズがジャズ的なアプローチをしているのを聴いて、これは!と久しぶりに衝撃を受け、色々と動画を漁ったりしてます。

今、テクノジャズというジャンルは存在しており、欧州ではJazz-O-Techというレーベルが存在します。

僕は元々、O.M.U.というクラブジャズ・ユニットでトラックメイカーとDJをやっていたんで、ジャズは大好き。当初はジャズとHiphop、ハウスなどを掛け合わせてトラックを制作していましたが、ややテクノ寄りのトラックも作っていたんです。(今聴くと古臭さは否めません)

今この時に、自分なりのテクノジャズを作ってみようと思い立ち、以下のようなデモトラックを制作してみました。

テンポは135BPMと、ちょっと早め。ベースはジャズベースで弾いて入れました。テクノを意識してミニマルなフレーズを繰り返しています。まだデモの段階なんで、この後ベースやパーカッションでトラックを追加するかもしれません。(実はパーカッションも得意)

デモの段階では、ベース以外は全てサンプルとシンセのみ。まだ試行錯誤している段階ではあるんだけど、だいぶ自分なりのテクノジャズというものが見えてきたような気がしています。

今後、数曲ミックスまで仕上げてアルバムをbandcampでリリースしてみようと思っています。

シングルトラックはその都度ネットにアップしていくと思いますので、このブログをご覧になった方は、ぜひ視聴してみてください。よろしくお願いします!