TASKENblog コンテンツクリエイター・音楽制作やアートなどの雑記系ブログ

制作日記|ピアニカでPsydub|Psydub (M&H SOUND Studio)|Logic Pro X

制作日記

どうも!TASKENです。@tasken3369

夜遅めに制作したので、更新は翌日となってしまいましたが、昨日はこんなツイートをしてました。

(Xで制作についてツイートしてます)

夕方ぐらいから制作を始めてみたんですが、今回はなんとなくPsydub(サイケデリックな要素を取り入れたダブミュージック)トラックを制作することに。

ダブといえば、アナログディレイなどで空間的に処理されたサウンドがまず思い浮かぶと思うんですが、僕個人的にはベース音がキモだと思ってます。

なので、まずベースフレーズを考えて、それに合うリズムを組み立てて探っていくという感じで制作をスタートしました。

リズムはLogic Pro XのApple Loopsの素材を使用。

ちなみにベースはフェンダージャパンの安いやつ使ってます。それをオーディオインターフェイスに直付け。(インターフェイスはMOTUのM2を使ってます)

曲のベースとなるモチーフを作ったあと、ちょっと買い物に出て、その後夕食。

夕食後、ついつい最近ハマっているラノベを読み耽り制作がしばしストップw

#誘惑に弱いんですw

そろそろやらなきゃという感じで一気にトラックを制作。

大体出来上がったところでこんなツイート。

いい感じに仕上がってきたとは思うんだけど、何か一本主張するものが欲しい・・・

そう思って久々にピアニカを取り出してみました。

やはりダブにはディレイのかかったピアニカがハマる。

ピアニカの録音にはコンデンサーマイクを使用。アウトボード系は一歳使用せず。

マイクはベリンガーのB-1という安いものを使ってますが、結構使えるんですよ。

MIXにはLogic Pro X付属のリミックス用のエフェクトも使用。

エフェクティブなディレイなどには、たまに使用。

MIX画面

で、マスターにEQ、マルチバンドコンプ、iZotopeのOzoneを指してバウンス。(今だに古いバージョン使ってます)

マスタリング処理まで施して完成。

次にCanva Proでカバーアートとデモ動画の制作。(制作といってもCanvaの素材を使っているだけですが)

曲名は「intention」にしました。

曲名に関しては、曲を作った後にインスピレーションで決めています。

そしてYouTubeにアップ。

仕上がりはこんな感じになりました。

https://youtu.be/1Y9Jxl4MGk0

なかなかいい感じではないでしょうか(自画自賛)

このトラックは後にbandcampでリリースする予定です。

良かったらYouTubeのチャンネル登録よろしくお願いします!