TASKENblog コンテンツクリエイター・音楽制作やアートなどの雑記系ブログ

制作日記|ボツ曲決定〜ジャンクトラックへ

制作日記

どうも!TASKENです。

先日、Xでこんなポストをしました。

特に理由もなくトラック制作をする事が多いんだけど、その分ボツになるトラックも多いんで、そういったものはジャンクトラックと称してこのブログで無料配布してます。果たして需要があるのかどうかわからないけど、せっかく作ったトラックをフォルダにしまいっぱなしなのは、そのトラックが可哀想という思いがあるんで、無料でいいから使ってもらいたいという気持ちからです。

その後に作り始めたトラック。このトラックも結局ジャンクトラック行きになりそうですw

このトラックは、Logic Pro Xに最初から入っているApple Loopsのギターのサンプルで遊んでたらできたんですが、ただ目的もなく遊んでいただけなんで、短いループ音源として配布しようかなと思ってます。

ビートもApple Loopsを使用。特徴としては複数のビートを重ねてグルーブ感を出しているところ。

複数のビートはなんでもいいというわけではなくて、結構厳選して選んでます。

話が逸れるけど(というか大した話もしてないけど)日々制作をしていて思うのですが、曲作りの上達方法の基本は”多作”しかないなということ。

とにかくアイデアを形にして客観的に何度も聴いてみるということを繰り返していると、自然と曲作りが上達するもんだと思っております。この”客観的に聴く”というのがポイントで、慣れていないと中々聴けないもんなんですよね。

自分で作った曲というのは思い入れがある分、上達する為の客観性というのが難しくて、狭い自己満足の域を抜け出せないと事があったりします。特にアマチュアの人には心当たりがあるんではないでしょうか?

少しでも上達したいと思うのならば、まずはアイデアをちゃんと形にする(曲として完成させる)事が大事だと思っております。