TASKENblog コンテンツクリエイター・音楽制作やアートなどの雑記系ブログ

制作日記|音響/ノイズミュージック(akeo tsuzuki)|Logic Pro X

制作日記

どうも!TASKENです。@tasken3369

日々、トラック制作をしつつX(旧Twitter)で制作の途中経過などをポスト(旧ツイート)しています。

#Xって名前になかなか慣れない #ツイートって言いたい #Xっていうとどうしてもヨシキさんを思い浮かべてしまう #以前、ヒデさんのお墓参りに行きました

今日はこんなポスト(ツイート)

akeo tsuzukiというのは、僕が実験的な音楽を作るときのペンネームでして、その名義でYouTube、bandcamp、X(旧Twitter)、Instagramアカウントを開設しています。

しかし、頻繁には活動しておらず、たまに思い出したようにトラックを制作して発表しています。

なぜ頻繁に活動していないかったかというと、マニアック過ぎて誰も聴いてくれないからですw

ほぼ自己満足でやっている活動なんですが、それでも聴いてもらわないと寂しい・・・モチベーションが上がらない・・・ということでたまにしか活動していませんでした。

定期的に探究心というか、”何か新しいものを作りたい!”という欲求が湧いてくる時があって、そういう時に制作を始めたりしています。

今回は、突然その欲求がムクムクと湧いてきて短時間で制作しました。

制作にはいつもの相棒のLogic Pro X。

スタイルとしては、自然界の音をサンプリングして、デジタルで加工するというだけのものなのですが、自然界の音というものは色んな周波数が散りばめられていて、聴いていて実に面白いもんなんです。もう、自然界の音そのままでもいいじゃんと思うのですが、作品とするには作家性が求められます。

また、自然界の音をデジタルで加工処理をして聴いたこともないようなサウンドを作るのがとても楽しいというものあるんです。

そんなこんなで、今回は河原の音をサンプリングして思いっきり加工してみました。

加工の際のツールは、時と場合によって色々と使うんだけど、今回はOUTPUTのPortalというグリッチエフェクト系のプラグインをメインで使用。

ディレイ、リバーブでさらに加工して仕上げました。

完成品はこんな感じの音響作品です。

曲名:fluctuation(06:04)

“fluctuation” akeo tsuzuki

例によってCanva Proでカバーデザインを作成。

カバーデザイン

ちなみにカバーデザインの素材は、僕のデジタルアート作品です。

YouTubeチャンネルにもアップしました。

YouTubeチャンネル「akeo tsuzuki – xperimental electronic music」

※良かったらこちらのYouTubeチャンネルの登録よろしくお願いします!

このトラックはbandcampでリリースしています。

bandcampのこのトラックのリンクはこちら

ノイズ、音響作品というのはニッチもニッチ。もうニッチ過ぎてニッチもサッチもいかないw。ごく限られた人しか聴いてないジャンルなんですが、なかなか奥深いものがあります。

この記事を見てくださった方は、この機会にその世界に踏み込んでみてはいかがでしょうか?

では、また!