TASKENblog コンテンツクリエイター・音楽制作やアートなどの雑記系ブログ

【Release】環境音楽アルバム 第4弾「ifu – 畏怖 / TAKEO SUZUKI」リリース|bandcamp

アンビエント作品

アンビエント音楽やPsychill Musicをリリースしている個人レーベル M&H SOUND Studioより環境音楽アルバム第4弾「ifu – 畏怖」をリリースしました!10分以上の大作を7トラック収録してなお700円で販売しています。全トラック、フルで視聴できますので、ぜひ聴いてみてください。

「ifu」は日本の電子音楽家TAKEO SUZUKIによる、エレクトロニカや音響、アンビエント・テクノの要素を融合させた環境音楽(KANKYO ONGAKU)を7曲収録したアルバム。過去に自身の瞑想やヒーリングのために制作した楽曲をセレクトしリマスタリングしリリースしました。

リズムを排除し環境に溶け込むようなサウンドを構築。

“ifu” is an album by Japanese electronic musician TAKEO SUZUKI that includes seven pieces of environmental music (KANKYO ONGAKU) that combines elements of electronica, acoustics, and ambient techno. I have selected, remastered and released songs that I have created in the past for my own meditation and healing purposes.

Build a sound that eliminates rhythm and blends into the environment.

Produce & Mixed,Artwork by TAKEO SUZUKI

bandcampより

カバーアートは僕が撮影した写真を使用。前回まではCanva Proで制作した画像を使っていたけど、今回より自分の写真作品を使うことにしました。

M&H SOUND Studioでは、日本ならではの環境音楽に力を入れていこうと考えています。日本ならではといってもステレオタイプ的なわざとらしい日本っぽさじゃなくて、日本人として備えている感覚を元に制作した環境音楽という感じです。

実はアルバムに収録しているトラックは、過去にシングルとしてリリースしたものをリマスタリングしてアルバムにしました。今後しばらくシリーズものとしてリリースしていく予定です。

YouTubeチャンネルでもフルで視聴できます。

M&H SOUND Studio YouTubeチャンネル